インプラント治療を行う際の注意点

インプラント治療の注意点を知ろう

インプラント治療における注意点

治療の費用と治療期間について

インプラントを埋め込む本数や手術費によって変わってくるようです。さらにインプラント治療は医療保険が適用されないことから、費用はかなり高額です。
また治療方針によっては費用も異なってくるので、事前に歯科医師と相談してから治療を始めましょう。
一通り診察を終えた後に治療計画をキチンと立てていれば、その部位に最も適した材料で歯を作るので、長年人工の歯が壊れる心配もないと思います。もし万が一壊れたとしても作り直しは可能ですので、骨の状態を確認してからインプラントを追加することも可能です。

そして治療期間は4~6ヶ月もかかるそうです。ただし歯科医院によってはそれ以上の期間を費やすこともありますので、気になる方は一度医師に確認を取りましょう。

治療は全ての歯科医院で受けられる?

インプラント治療は、現在通ってる歯科医院で受けられるとは限りません。もしその歯科医院がインプラント治療を導入していない場合は、その治療が可能なところを紹介してもらうと良いでしょう。

また患者の歯によっては治療法が異なってくるので、何回も歯科医院に訪れることも出てきます。中には少ない患者もいらっしゃるようですが、通常だと最初の検査から外科的処置、その後のメンテナンスなどで、数回の治療を行う必要があります。そしてその治療中に帰宅も可能なので、その際に仮歯を入れることはできます。しかし骨移植が必要な時には、局部に圧力をかけたりするのは控えたほうがいいかもしれません。
もし途中から痛みを感じた時には、すぐ歯科医院に診てもらいましょう。


この記事をシェアする